Stockan’s Oatcakes/ストッカンのオーツケーキ

oatcakes-s

スーパーマーケットが大好きです。有名な観光地なんかよりもずっと。
生活にとても近くて、その土地の人たちの暮らしをより近くに感じることができるから。
イギリスではいろんなクラッカーやビスケットを売っていますが、面白いものを見つけました。
オーツ麦でできたクラッカーとビスケットの間みたいなもの。英語では、「かたまり」の意味のCake/ケーキと名前がついています。とてもシンプルなパッケージで、ビニールでくるっと包んだだけ。それも興味をそそられる。食べてみると、全粒粉のかたまりでちょっと塩味。さくさくして美味しいんですが、すごく脂っこいというかずっしりきます。それもそのはず、原料を見てみると、全粒粉(76%)、植物油(パーム油、菜種油)、栄養強化小麦、、と続いています。イギリスでは、原料は多く含まれている順に表示してあるので、かなり油が使われているってことですね。カロリーは100gで501kcalとのこと。白米のご飯が100gで170kcalくらいだから、これはかなりハイカロリー!イギリスのお菓子や料理は油やバター、砂糖がたっぷり使われていて、時々びっくりします。日本食は本当にヘルシーですね。
このオーツケーキを作っているStockanという会社は100年以上もオーツケーキを専門に作り続けているそう。スコットランドのオークニー諸島の中のメインランド島にある会社です。どんなところで、どんな人たちが作っているんだろう。いつか行ってみたいなあ、、そんなことを考えながら食べるのも楽しいですね。