Season of roses/バラの季節

englishrose s

イギリスはバラの季節です。そこかしこに色とりどりのバラが咲き乱れています。
種類も様々。わたしは花びらがこんもりギュッと詰まったような咲き方のものが可愛くてすごく好きです。この季節、広くて立派な庭のあるお家は、オープンガーデンといって数ポンドの入園料で一般に公開していたりもします。すごいなあ〜。日本と違って蚊もいないので、外の自然の中でもゆっくりと時間を楽しむことができます。散歩しているとどこからともなくお花や新緑の甘い香りが漂ってきて、なんだかおとぎ話の世界に迷い込んだような気分になるのでした。日も長くなって、夜10時くらいまでほの明るく、1年で一番いい季節ですね。

It’s a season of roses now in the UK. You can see lots of beautiful roses here and there. The air is filled with fresh sweet scents of roses and other flowers as well. There is no mosquito here unlike in Japan so you can enjoy the time in the greens outside as much as you like without being scared by insects! I sometimes feel like as if I’m in fairytale story or something when I’m taking a walk in the greens of this lovely season.  I enjoy and love this time of the year very much. 😀

Pigeons in the red flower bush//赤い花の木と鳩

pigeons-dp-s
赤いお花が咲いた木に
鳩がたくさんとまってた

真っ赤な花が夕暮れに
風に吹かれて揺れていた

There was a tree of red tiny flowers in full bloom
On the tree was some pigeons with beautiful plume

The red tiny flowers blooming in the twilit
Waving calmly in the breeze in my sight

対になっているかんじが好きです。
ちなみに讃岐弁で「つい」といえば「似ている」という意味です。
「すごく似ている」は「まっつい」、「瓜二つだ!」は「まっつくつい」となります。
日本語でもこんなに違う。言葉って面白い!